人気ブログランキング |

<   2008年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

年の瀬に想う。

 今年も明るい話題が少なかった一年でしたが、又、一年何とかブログを続けることが出来ました。それは言うまでもなく、こんな拙いブログにコメントを下さる、みなさんのお陰です。本当にありがとうございます。
e0152576_12565034.jpg


e0152576_1256931.jpg
 

 天気で例えれば、快晴の気分だった日は少なく、ここでも、曇り空の気分を赤裸々に吐露することもあり、心の鏡である写真も、僕の心を写し撮ったようなものも少なくありませんでした。
 でも、月は曇ることも多いですが、待っていれば、いつかは晴れるし、いつでも道先案内をしてくれる灯台の灯りを見失わないよう、又、来年も、何とか生きていこうと思います。
 皆さんも、どうぞ、良い、お年をお迎えください。  

 
  

by chrise171 | 2008-12-31 15:13 | 夕景・夜景

漂流者(アウトロー)

 昔、好きだった甲斐バンドのベストCDを見つけたので、レンタルして車で聞いてます。どれも懐かしい曲ばかりですが、標題の曲が今の僕の心境に、妙に染み入りました。
e0152576_14445350.jpg


e0152576_1444952.jpg


e0152576_1445543.jpg


e0152576_14465093.jpg

迎えてくれる港があるって良いですね。 

by chrise171 | 2008-12-30 14:49 | 夕景・夜景

灯火②

すっかり気に入った竹筒ライトアップなので、レンズを変えて、再チャレンジしに行きました。
もっとも、「どこが違うんだ?」と感じられる方も多いでしょうね。お許しください。
e0152576_14364930.jpg


e0152576_14371821.jpg


e0152576_14374381.jpg

  フルサイズでの50mmという画角は基本中の基本だそうなので、最近あまり出番の無かった50mmマクロで撮ってみました。広角好きのぼくですが、50mmにも取り組んで行こうと思っています。

by chrise171 | 2008-12-29 14:40 | イルミ

灯火

  竹筒の灯りって、他では真似のできない独特の雰囲気を漂わせていると思います。星になった人の灯りより、明るいものの、日々生き生きと過ごしている方が燃やす命の炎よりは優しく儚いと感じます。
e0152576_21155087.jpg


e0152576_2116173.jpg


e0152576_21171273.jpg

  まるで、今の僕のようです。

by chrise171 | 2008-12-27 20:41 | イルミ

星に願いを

  「人は亡くなると、星になる。」という言い伝えが、あります。
e0152576_23281326.jpg

 無念な気持ちや、寂しい気持ちで星になった人も、夜空の中では、いつまでも、綺麗に輝いていて欲しい、心から、そう思います。
e0152576_23293468.jpg

by chrise171 | 2008-12-26 20:58 | 建築物

一人でいるほうが・・。

 誰に気兼ねすることもなく、気が休まることもありますが・・。
e0152576_22274990.jpg


 誰かと一緒にいたい夜もありますね。
e0152576_22302745.jpg


 こんな灯りを見つめるのが一人なのは、やはり寂しいです。
e0152576_2232412.jpg


e0152576_22342935.jpg

 今回は3枚目のみα900で、その他は7Dです。

by chrise171 | 2008-12-24 22:37 | 夕景・夜景

時には・・②

  近代的な高層ビルの夜景を見たり・・。
e0152576_20304139.jpg


e0152576_2031589.jpg


  イルミネーションで飾られたお店で、ディナーなぞを食べたり・・。
e0152576_20325146.jpg

  してみたいなぁ、と思うこともありますが・・。
e0152576_20342391.jpg

  やっぱり、僕には、こんなワビサビの世界の方が似合っています。

by chrise171 | 2008-12-23 10:17 | イルミ

時には・・。

  ふらりと船の旅にでも、出てみたいなぁ、と思い・・。
e0152576_20153330.jpg


e0152576_20161363.jpg

  
e0152576_2017942.jpg

  豪華客船「日本丸」に乗って・・。
e0152576_201884.jpg

  旅に出れるわけがありません(笑)。指を咥えて写真を撮っただけです。

by chrise171 | 2008-12-21 20:20 | その他

在りし日に思いを馳せて②

 朽ちかけているものに惹かれるということは、言い換えれば、その存在の在りし日の姿に思いを馳せているということかもしれません。今まで、どんな道を歩んで来て、その姿に辿りついたのだろうか、そんなことを考えることが少なくありません。
 この日も、僕を強烈に惹きつけた存在がありました。
e0152576_10291644.jpg


e0152576_10294318.jpg

 これは前回の漁港で漁船を撮った後、何かが僕を呼んでいるような気がして振り返ってみたときに見つけたものです。
e0152576_10322712.jpg


e0152576_10325659.jpg

 黙して語らないこの逸材を雄弁にしてやるべく、又、会いに行こうと思っています。

by chrise171 | 2008-12-20 10:36 | 建築物

在りし日に思いをはせて①

 最近、古いものや、朽ちかけたものに惹かれます。
e0152576_21451579.jpg

 このポルシェ、恐らく、もう動かないんじゃないかと思いますが、無造作に無人駅の駐車場に放置されてました。嘗ては、この跳ね馬のように駆け廻ってたんでしょうね。
 それから、鄙びた漁港を訪ねました。
e0152576_21482950.jpg


e0152576_21503890.jpg


e0152576_21511786.jpg

 寄せては引いていく波が繰り返し、繰り返し・・。
 
 

by chrise171 | 2008-12-18 21:56 | その他