タグ:FA77mmf1.8limited ( 148 ) タグの人気記事

Snap de 77Limited ②

 FA77mmf1.8Limitedの独特な味はどこから出てくるのか・・、そんなことを考えながら、時間つぶしをしていました。
e0152576_21264699.jpg


e0152576_2127892.jpg

  一枚目の写真でも感じてもらえるのではないかと思いますが、このレンズは合焦面とアウトフォーカス面が大袈裟な言い方をすると異次元にあるような独特の立体感があることも、一つの理由ではないでしょうか。
 二枚目のリングボケを見て感じるのは、ボケの中でも、更になだらかにボケて行っているという事です。これが、このレンズの味を醸しだしているのかなぁなんて思いました。
[PR]

by chrise171 | 2009-06-13 12:08 | その他 | Trackback | Comments(2)

Snap de 77Limited 

ちょこっとだけ空き時間が出来たので、77Limitedで遊んできました。
e0152576_2074023.jpg


e0152576_2081140.jpg

Snapと言える程のものではないですね(笑)。
e0152576_2092425.jpg

[PR]

by chrise171 | 2009-06-11 22:31 | その他 | Trackback | Comments(2)

何でもないような・・。

 そんな田んぼのあぜ道の草花達でも僕にとっては充分におかずになる、そんなレンズです(笑)77mmf1.8Limited。
e0152576_23223690.jpg


e0152576_2323740.jpg


e0152576_23233189.jpg

[PR]

by chrise171 | 2009-06-01 23:25 | その他の自然 | Trackback | Comments(6)

好敵手②

 ペンタのLimitedレンズの味が、少しずつ、分かり始めた感じがしています。そこで、今回は、同じ中望遠の大口径レンズのα85mmf1.4Gを持ち出し、対決させてみました。
 
e0152576_1533157.jpg

 これは85Gなのですが、今からの菖蒲の写真達は77mmf1.8limitedと85Gが混在しています。どれがどれだか分かりますか?
e0152576_15364016.jpg


e0152576_15384887.jpg


e0152576_1537560.jpg

[PR]

by chrise171 | 2009-05-31 15:40 | | Trackback | Comments(8)

好敵手

 ちょっと前に「レンズの味はどんな味?」シリーズをしましたが、その際、αの100mmf2.8マクロで撮ったカットと同じ場所を77mmf1.8Limitedでも、撮ってみたくなり、出かけてきました。
e0152576_21445024.jpg


e0152576_21454435.jpg

 撮った日が違うので、光線状態も、大分違いますから、余り比較にならないかもしれませんが、個人的には良い勝負をしているなぁと思いました。絞りは、共に開放です。
 どっちがどっちか分かりますか?
[PR]

by chrise171 | 2009-05-29 18:53 | その他の自然 | Trackback | Comments(2)

レンズの味って、どんな味?②

 立体感を出すためにはピントの合った部分から、なだらかにアウトフォーカスしていく様が如何に美しいかが重要なポイントになってきます。
 前回のバラのように厚みのある被写体だと、それが分かりやすいのですが、今回のような葉っぱだとちょっと分かり難いですね(笑)。
e0152576_10452586.jpg

 これはWBを変更したものですが、実際の画は、こんな感じでした。
e0152576_10463412.jpg

 今回の撮影を行った場所は、所謂、植物園のような場所で、何時間いても退屈しないとこでした。最後に16-50mmf2.8のワイド端、開放の描写を一枚、アップします。
e0152576_10495151.jpg

 ネット上のクチコミでは悪評もあるこのレンズですし、中古なので、少し心配していましたが、当たりを引いたようです。
[PR]

by chrise171 | 2009-05-17 19:42 | その他の自然 | Trackback | Comments(2)

レンズの味って、どんな味?

 αレンズも、かつてのレンズカタログに「味という名の描写力」というフレーズが踊っていたこともありますが、ペンタのLimitedレンズも数値的な描写力でなく、実写の描写の味を重視しているのだそうです。
e0152576_2092544.jpg


e0152576_20114441.jpg


e0152576_20162289.jpg

 具体的には、立体感のある描写になるように務めているそうですが、αレンズと撮り比べていくことで、その「味」が、どんな味かジックリ賞味していこうと思います。
[PR]

by chrise171 | 2009-05-15 22:19 | | Trackback | Comments(6)

α、+アルファ

 僕の作品作りの相棒に新しいメンバーが加わりました。それは、初めてのペンタックス機、K20Dです。
ペンタックスはαシステムと同様、レンズに拘りを持つメーカーだと僕は思っているので、嘗て、コニミノがカメラ業界から撤退した時や、キャノン、ニコンと渡り歩いた末に、自己システムの再構築をする際に、これに一本化することも検討した経緯がありました。
e0152576_005253.jpg

 しかし、ソニーのフルサイズ機、α900が何とか手の届く価格で出たことや7Dとαレンズの魅力を捨てることは出来ず、アルファマウントボディに統一することにして、ペンタックス機は見送ったのでした。
 勿論、今後も、主力はαレンズであることに変わりはありません。ただ、アルファシステムの泣き所が一点だけあったので、そこを埋める意味もあり、この度、思い切って導入しました。
 その泣き所というのは小雨の日の撮影です。雨の日の方が良いものを撮れそうな時って少なくないのですが、レンズが防塵防滴でないので、そういう時は傘を差し差し撮ってきました。でも、どうしても撮影に支障が生じてしまうので、レインカバーでも買おうかなとも思っていました。
 でも、結局、不自由な撮影になりそうで、やはり、レンズ、ボディ共に防塵防滴に越したことは無い、という結論になったのです。
e0152576_06165.jpg

 それと、防塵防滴ではないですが、以前から、その魅力はアルファレンズに匹敵すると思っていたレンズFA77mmf1.8limitedも使ってみたいという欲望も抑えれませんでした(笑)。もう、浮気はしないと誓ったのですが、僕はやっぱり、浮気性のようです(笑)。
 今回、アップした二枚は、ずっとお天気続きなので、そのFA77mmf1.8limitedです。
[PR]

by chrise171 | 2009-05-11 19:54 | | Trackback | Comments(6)