そうだ、京都、帰ろう⑦

  開門時は陽も射していましたが、俄かに雲が空を覆ってきました。空が白い時に撮るのは、相変わらず難しいですが、竹の伸びやかな感じを出すには、どうしても、下から見上げるように撮りたいですね。
e0152576_21131657.jpg


 せっかく、京都まで来たのだから、それらしい写真を撮るべきか、拘らず行くべきか悩みましたが、それと分かるものを入れようとしながら、人を入れないようにと考えると、結局、白い空が入ってしまいました。
e0152576_21171392.jpg


 そこで、例のAPS-Cモードで、強引に(笑)、空をカットしてみました。
e0152576_21193610.jpg


 次に、視線を下に向けてみると、面白いものが見つかりました。
e0152576_21215178.jpg

 ここは上から、小さな滝のような滴が常時落ちていて、余り近寄れなかったので、ここでも、APS-Cモードで、撮ってみました。
[PR]

# by chrise171 | 2008-11-30 00:01 | 紅葉 | Trackback | Comments(6)

そうだ、京都、帰ろう⑥

 今回、撮影する中心に絞ったお寺は、常寂光寺というお寺です。近年、公開を始めた、お寺もあり、そこも候補でしたが、ここに決めたのは「女子カメラ」さんの情報の他にも、もう一つ理由がありました。
  京都に住んでいた頃、僕の亡くなった母は、何度か、僕を訪ねていますが、その時の写真が仏壇に供えられています。その写真が、恐らく、この「常寂光寺」だったはずと思っていたからです。
e0152576_21565853.jpg


e0152576_21581571.jpg

  元気だった頃の母が、今でも、そこにいるような気がして、やはり、訪れずにはいられませんでした。

e0152576_2211026.jpg


e0152576_2214455.jpg

 やはり、僕の記憶は、当たっていました。母が写真に納まっていた場所も見つけました。しかし、勿論、母の姿は、僕の心の中にだけいました。「常寂光寺」・・この寺の名前が、妙に心に染み入りました。
  
  
[PR]

# by chrise171 | 2008-11-27 23:29 | 紅葉 | Trackback | Comments(8)