ゆる鉄で行こう。

 去年の秋にも行った1両列車での日帰りプチ旅行を楽しみました。紅葉シリーズは、まだまだ続くのですが、ちょっと気分転換です。
e0152576_2203195.jpg


e0152576_2204971.jpg

 今回は、ゆる鉄らしく、すべて「ほのか」という画像仕上を使いました。そして、勿論、「水彩画」も画いています。
e0152576_2235758.jpg


e0152576_2244156.jpg

[PR]

by chrise171 | 2009-11-30 19:08 | 鉄道

迷う③

 最盛期を撮ることが出来るかなぁと思って、翌週も行ってみました。しかし・・・。
e0152576_21161553.jpg


e0152576_21165664.jpg

 
e0152576_21194930.jpg


e0152576_21202738.jpg


真っ赤だった樹は、殆ど枯れ木となり、真緑だった樹は、くすんだ色で縮れていました。
e0152576_21205779.jpg

 今年初めて行った、この渓谷、ロケーションとしては、なかなかなので、来年の新緑の時期に、再挑戦してみようと思います。
[PR]

by chrise171 | 2009-11-28 00:25 | 紅葉

迷う②

 こうして、改めて見ると、真っ赤と真緑が混在している、実に妙な光景でした。
e0152576_20551513.jpg


e0152576_20554177.jpg


e0152576_20561298.jpg

 この時は、「翌週には真緑の樹も色付いて、良い感じになるかなぁ。」と思っていました。
e0152576_2058911.jpg


e0152576_20583148.jpg

 次回は、その翌週の光景をお届けします。
[PR]

by chrise171 | 2009-11-25 21:39 | 紅葉

迷う

 今年の紅葉は、少なくとも、こちらの地方では、迷っているようでした。
e0152576_20562660.jpg

 紅葉シーズン直前に大雪が降るような寒波が来たかと思ったら、初夏を思わすような汗ばむ日が続いたりで、色付きを進めて良いのやら、どうやら・・・って感じで、早いものと遅いものが混在しているようでした。
 この日も未だ青々している樹の足元には、別の樹の赤い落ち葉の絨毯が出来上がっていました。
e0152576_211247.jpg


e0152576_212629.jpg


e0152576_2122819.jpg

 見頃前のようでもあるのに、終盤に撮影することの多い、岩に張り付く落葉も撮れました。
[PR]

by chrise171 | 2009-11-24 19:38 | 紅葉

号外!

 いやぁ~、今回は久しぶりになってしまいました。ここんとこ半年に1回のペースでの入選が続いていたのに(そのペースだと9月号での入選のはず。)、12月号での入選(デジタルフォト誌)となりました。しかも、敗者復活です(笑)。
 前回はClass2での投稿で落選だったのですが、僕としては、思い入れのある作品だったので、無謀にもClass1への再投稿で、無事入選しました。
e0152576_20351339.jpg

 皆さんも、一度落選しても、自信のある作品は、他の選者のコンテストに出してみましょう!
[PR]

by chrise171 | 2009-11-21 21:45 | 入選作

「水彩画」

 反響がゼロの「水彩画」ですが、僕は、いたく気に入ってます(笑)。
e0152576_22511854.jpg


e0152576_22514316.jpg

 でも、実際、他の方のk-7作例でも、余り見かけませんね(笑)。
e0152576_2316194.jpg


e0152576_23165437.jpg

 二枚目の「水彩画」を画いた時の実際の状況は後半の2枚のような感じでした。
[PR]

by chrise171 | 2009-11-21 08:00 | 夕景・夜景

花畑鉄道

 ・・・というイメージで撮ろうと、コスモスが満開になるのを待って3週通ったのですが・・・。(お陰で紅葉に出遅れました。)
e0152576_2365514.jpg


e0152576_2374753.jpg


このポイントでは、思うように咲き乱れてくれませんでした。そこで、少しはマシな所に移動して・・・。
e0152576_2385836.jpg


e0152576_2394198.jpg


e0152576_23102454.jpg

高架橋の位置がダメなのですが、止む無く花の方を重視して撮ってみました。 
[PR]

by chrise171 | 2009-11-17 23:12 | 鉄道

今年も・・・秋を行く

 K-7のレビューは一先ず、休止して、今回はα900と35Gでの鉄道写真です。スモールプレミアムというコンセプトは大賛成の僕ですが、α900の満点のファインダに35Gの描写は無敵の感があります。
e0152576_21295441.jpg


e0152576_21314452.jpg


e0152576_213284.jpg


e0152576_21322928.jpg

 築何十年にもなりそうな古い農家の庭先に実った柿、恐らくここは、もう、ずっと昔ながらの生活を続けているんでしょうね。無欲・実直、この光景を見て、そんな言葉が思い浮かびました。
 今回はPLを使って空の青を強調してみました。
[PR]

by chrise171 | 2009-11-16 22:08 | 鉄道

Newレンズ発進!②

 このレンズは35mm換算で23mm相当で18cmまで寄れるので、α900で使うシグマの24mmf1.8(18cmまで寄れる)とスペックが似ていますが、大きな違いはf4だということ、故にコンパクトだということです。 
e0152576_22432220.jpg


e0152576_22434410.jpg

 レンズは暗いより明るいに越したことがないと思っていましたが、シグマの24mmf1.8や50mmf1.4は・・・デカイです。K-7とのバランスという意味と2マウント体制を敷く意味もココにあると思います。
[PR]

by chrise171 | 2009-11-15 21:02 |

Newレンズ、発進!

 K-7を導入するにあたって、もう一本、レンズを購入しました。それはDA 15mmF4ED AL Limitedです。DA12-24mmf4とスペック的には被る点も多いのですが、DA12-24mmf4が30cmまでしか寄れないのに対して、このレンズは18cmまで寄れるし、軽量コンパクトなのが、k-7と相性ピッタリなので、今回のシステムの再構築の目玉といっても過言ではありません。
e0152576_21394873.jpg

 この写真のコスモスは決して大ぶりなものじゃなかったのですが、寄れる特性を生かすと、こんな感じに撮れます。しかし、ご覧のとおり、イメージどおりの大きさになるまでまで寄ると、流石にピントが合っていません。
 そこで・・・。
e0152576_21423043.jpg

 「水彩画」に変身させると、ピンボケなのが気にならなくなりますね(笑)。
 今回の場所は、今年初めて訪れたのですが、前から、マークしていた場所でした。
e0152576_2147666.jpg

 このように「列車の無い鉄道写真」にも挑戦出来ますし・・・。
e0152576_2148780.jpg

 「水彩画」を描くにも最適な場所です。
[PR]

by chrise171 | 2009-11-12 22:09 |