GH5、動体捕捉性能検証③

GH4にあった4Kフォトは、決定的瞬間を捉えるというコンセプトは良かったものの、通常の静止画撮影と比べて、AFが極端に遅いのがネックでした。
しかし、GH5の6Kフォトは、静止画撮影時より若干遅いですが、一頃のペンタのAFと変わらない程度にまで早くなったので、動体にも充分使い物になることが分かりました。
e0152576_21552316.jpg

e0152576_21552491.jpg

e0152576_21552435.jpg


e0152576_21552338.jpg
上の写真達は、未だ、カットしているものもあり、通常の秒間10コマ以下の連写では取り逃がす瞬間も、1800万画素の高画質で捉えることが出来ます。

[PR]

by chrise171 | 2017-03-29 22:24 | その他