銀杏②

k-5までで使ってた頃は、解放付近で撮ることが殆どだった31mmLtdですが、フルサイズになって、本来の広角レンズとして使うことも多くなり、絞って撮るようになると、また違った描写を見せてくれるようになりました。
e0152576_21301387.jpg

e0152576_21301326.jpg

e0152576_21301260.jpg

[PR]

by chrise171 | 2016-12-19 22:19 | 紅葉 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/25070214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slowhanded at 2016-12-20 21:14
確かに一般的な28mmより少し画角が狭いかな
という感じはしますが、キリリとした解像感が
良好ですな。( ̄▽ ̄)b グッ!
Commented by 林檎狂 at 2016-12-20 21:55 x
FA 31 Ltdを絞って使ってますか。
贅沢な使い方ですね。
Commented by chrise171 at 2016-12-21 19:28
そ、そ。
28mmと35mmの良いとこどりを狙ったレ
ンズという見方もあるようですな。
活躍の場より広がりました。
Commented by chrise171 at 2016-12-21 19:29
確かに絞ると、もったいない気もするんですが
撮影の幅を広げると思って、これからは、両面
で撮って行こうと思います。