LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPHで梅

2,3枚目は解放ですが1枚目はf5まで絞っています。それでも充分綺麗な円ボケですね。
e0152576_21244871.jpg


e0152576_21244965.jpg


e0152576_2125374.jpg

特に2枚目の写真はぞくっとするほどの立体感です。
[PR]

by chrise171 | 2014-03-09 19:30 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/21753419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slowhanded at 2014-03-09 20:34
時代はライカ版サイズがもてはやされておりますが、μ4/3
でも(・∀・)イイ!!レンズ群が揃い、これだけ撮れるわけです
から、わざわざ大きくて重いシステムじゃなくても十分j満足
できると思うのです。d(^-^)!

とはいえ、α900を手放すわけではありませんけど。(爆)
Commented by chrise171 at 2014-03-10 20:45
そ、そ。
レンズ群という意味は一番充実しているんではないでしょうか。
画質はセンサーサイズではなくレンズ性能で決まりますし、良い
作品かは撮り手の腕前如何ですよね。