定点観測2~Voigtlander Nokton 17.5 mm f0.95の実力診断~

ここはアルファの35Gで菜の花を前ボケにして撮るのが好きでした。その跡継ぎとして期待しているレンズの実力診断です。
e0152576_1911949.jpg


e0152576_1912079.jpg

どちらも解放だったと思うのですが、後ボケは申し分ありません、前ボケは更に検証が必要そうです。
e0152576_20382646.jpg

ボケが注目されるレンズですが、少し絞っての遠景を撮るにも35mm相当というのは撮りやすい画角です。
[PR]

by chrise171 | 2014-01-21 23:04 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/21558927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slowhanded at 2014-01-22 22:08
確かに柔らかいボケがいいあんばいですな。( ̄▽ ̄)b グッ!
ラストの遠景もキリリと引き締まってまする。

μ4/3も魅力的なレンズが増えてきて困った悩みも
生じてきそうですな。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
Commented by chrise171 at 2014-01-22 22:30
唯一、残念なのが円形絞りじゃないことですねぇ。
10枚羽根なんだから、何とか実現してほしかったところですが、あの
造りと写りを見たら、許せます。