新緑⑧

新緑の季節は色々な花も咲きます。ツツジもその一つですが、綺麗に刈り込まれた庭園のものにはあまり惹かれません。
しかし、今回のように標高の高いところに自生しているものには何故か惹かれるんです。
e0152576_16124889.jpg


e0152576_16141012.jpg


e0152576_16144935.jpg


e0152576_1615425.jpg


e0152576_16153116.jpg

しかも、普通の園芸品種等は色が違い薄い紫色(ひょっとして、アケボノツツジ?)なのも良いですね。
[PR]

by chrise171 | 2013-05-12 16:32 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/20476863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slowhanded at 2013-05-13 21:12
自然の中で自生するツツジは思わず目を奪われるほど
色鮮やかですねぇ。^^
人の手が入り、整えられたツツジの方が見映えはする
のかもしれませんが、素材の良さを感じるのは手付か
ずの自然なのかも知れませぬ。

ラストは77mm Limitedっすか?
意外と口径蝕が見られるのですねぇ。(・0・。) ほほーっ
Commented by chrise171 at 2013-05-13 22:56
>slowhandedさんへ
ご存知だと思いますが、Limitedシリーズは敢えて諸収差を残し
てまでもレンズの味を重視した設計となっています。
故にリングボケなどには今回のように口径蝕が目立つことは必然
なのです。
43Ltdなども立体感にはゾクゾクするようなショットが撮れた時も
背景はザワザワするようなボケになることがありました。
しかし、痘痕もエクボとでもいうべきか、綺麗すぎるボケの方に寧
ろ嫌悪感を感じることすらあります。
そういう意味でE50mmは綺麗に描写し過ぎて作品作りには使う
気がしないほどです。