コスモス~2012~③

ミノルタレンズの中には銘玉と呼ばれるレンズが幾つもありますが85Gもその1つです。
e0152576_21525033.jpg


e0152576_2154167.jpg


e0152576_2154597.jpg

しかし、フィルム時代のレンズなので逆光には容易くハレーションが出ます。でも、時には演出として、ハレギリをしない方が良いと感じる場合があります。上の3枚の内1枚だけハレギリをしなかったものがあります。分かりますか?
[PR]

by chrise171 | 2012-11-10 22:57 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/19188845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slowhanded at 2012-11-11 16:26
おいらさんの1.4/85Gは“New"でしたっけ?
それとも(D)?
旧ミノルタレンズは(D)が付くようになった
時代のものからだいぶ耐逆光性能が良くなって
いるように思いました。“New"時代までの
レンズはそれこそ盛大にフレアが出ますから
ねぇ。(;・∀・)

1枚だけハレ切りなしですか。。。
1枚目はもっともコントラストが高くはっきり
してますので、これ以外だと、、、
2枚目の花びら部分が幾分フレアがかった感じ
が強いのでこれかな?
が、これはかなりムズカシス。。。( ̄-  ̄;) ンー
Commented by chrise171 at 2012-11-11 22:02
> slowhandedさんへ
幸か不幸か(N)なんです。このレンズとの付き合いも50マクロの
次に長くなりましたので、当時は(N)も(D)もよく分からないまま
買ったのです。フォーカスリングのフィーリングは100マクロや50
マクロも(N)の方が好きなのですが85Gはスカスカですね。
久々の問題でしたが、流石!正解です!これぐらいのフレアはソ
フトフォーカス効果と捉えれば問題になりません。