桜~2012~②

桜は開花すると限りなく白に近い色となるのでそれに陽が当たるとかなりの反射率となります。それに露出を合わせるとシャドー部は潰れがちになるのがデジタルの宿命でしたが、このNEX-7も必要充分なダイナミックレンジを持っているようです。
e0152576_2226205.jpg


e0152576_22265723.jpg


e0152576_22272291.jpg


e0152576_22274735.jpg

[PR]

by chrise171 | 2012-04-05 20:08 | | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/17685698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slowhanded at 2012-04-07 21:30
おぉ、NEX-7やα77で使っている2400万画素の
センサーはダイナミックレンジが広いのですか。

センサーの性能も然りですが、BIONSの処理も
上手くなっているのかも知れませんね。^^
Commented by chrise171 at 2012-04-07 21:42
>slowhandedさんへ
そうですね。青空の色を出しながら、シャドー部を黒潰れさせず
に、陽が当たった桜を白飛びさせないのは7Dには出来ない技
だったと思います。
Commented by yambophoto at 2012-04-09 08:45
おはようございます。
ソメイヨシノ、そこが撮影難しいところですよね。
この週末、あちこちで桜撮影してきましたが、
露出補正にどれだけ泣かされたか・・・
DR拡大させると、一般的には眠い画像になってくると思うのですが、
NEX-7の生写真はどんな感じでしょうか?
ブログの写真見る限りでは、そんな印象は特に受けませんね。
Commented by chrise171 at 2012-04-09 19:40
>yambophotoさんへ
こんばんは。
DRに関してはSONYはDROという機能をオートにしていれば、そ
んなに眠い画にはなりませんが、キツイ逆光の場合は効果の程
がイマイチのようです。
HDRのオートはk-5のそれの方が自然な感じに仕上がります
ね。