「7」の血統

当初から、想定していたのですが、画質は申し分ないものの僕の撮影スタイルには、シックリこないx-pro1は前回の撮影を最後に手離しました。
実際に購入しないことには、その操作フィーリングを確かめることが出来ない環境に住んでいるので、気に入らなかったら、直ぐに売りに出そうとは思っていたのですが、若干想定外だったのが、それと同時期にα7-Dが遂に瀕死の状態になったことです。
偶には一度だけ正常にシャッターが切れるのですが、もう一度シャッターを押すとブラックアウトして、その後も、その繰り返しという状態になってしまいました。
シグマ24mmf1.8・35mmf1.4G・50mmマクロ・Planar50mmf1.4・85mmf1.4Gというアルファマウントのレンズが使えなくなるのは耐え難いのでx-pro1と交換にSONY NEX-7を導入することにしました。
e0152576_16364924.jpg

このカメラでMFだけが使えるコンパクトな方のアダプタを使って、これからも大好きなアルファレンズを使って行くことにしました。
[PR]

by chrise171 | 2012-03-04 19:15 |