αは、やっぱり、7D①

この度、ある決断をしました。
今回のペンタの寄れるレンズ、二本を購入するに当たって、α900とαの100mmf2.8マクロも手放すことにしました。α900は、憧れのフルサイズだということもあり、その類を見ない素晴らしいファインダーには魅了されていましたが、k-5の小型軽量でありながら、α900をも凌駕する画質と機動性にすっかり、心酔してしまい、メイン機の座はk-5が奪ってしまったのです。
それに加え、7Dのαレンズとの相性の良さと未だ色あせない画質に、αレンズは、やはり、7Dで使い倒したいと思うに至ったのです。100mmマクロを手放したのは、7Dでは、僕には狭すぎる画角になるのと、以前よりMFのフィーリングが気に入らなかったというのもあります。
e0152576_22342113.jpg


e0152576_22352132.jpg


e0152576_2236366.jpg


e0152576_22372198.jpg

今まで、宝の持ち腐れになりかけていた85Gも、これからは、7Dでどんどん使って行こうと思います。
[PR]

by chrise171 | 2011-06-22 20:33 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/14993355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arcteryx1971 at 2011-06-25 03:25
おはようございます!
なんとα900を・・・

1枚目の紫陽花前ボケが効いてますね!
7Dは幸せですね〜
Commented by chrise171 at 2011-06-25 08:07
arcteryx1971さんへ
おはようございます。
僕も、もう少し、お金持ちだったら、α900も置いてたんですけど
ね。
7Dに対する思いはchriseに対する思いに近いものがあります。