幻のレンズ(DA21mmF3.2AL Limited Silver)④

このレンズを説明する時に必ず使われる表現が、「スナップに最適」という言葉です。f3.2ですから当然かもしれませんが、「開放でバリバリ撮るレンズではない。」とも言われます。
つまり、ボケない、或いは、ボケが綺麗じゃないと言いたいのだろうと思います。
e0152576_20462418.jpg


e0152576_20465539.jpg


e0152576_20473199.jpg

今回の二本のレンズを購入するにあたって、貧乏人の僕は幾つかの機材を手放しましたが、その一つがDA 15mmF4ED AL Limitedです。それなりに気に入ってたのですが、12-24mmと16-50mmの二本のレンズを持っているということもあるし、単焦点なのにf4という開放値が故にボケは全く期待できないことが、不満に感じられてきたことが大きな理由でした。
その点、このDA21mmF3.2AL Limited Silverは、若干、望遠よりだし、たった二段分の違いですが、f3,2なら、それなりにボケるはずと思ったのです。勿論、広角なのだから、背景は、ある程度説明をしたい訳ですし、トロトロにボケる必要はありません。
e0152576_2057132.jpg

この程度、ボケてくれれば、僕としては充分に合格です。
[PR]

by chrise171 | 2011-06-20 20:06 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/14981200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yambophoto at 2011-06-20 22:38
こんばんは。
ありゃりゃ、DA15mmは手放されたのですね、残念です。
でも確かに、DA12-24mmとDA21mmがあれば、使わないかも知れませんねぇ。
DA21mmは、どちらかというと湾曲が目立つという話をちらほらと。
使ってみてどうですかぁ?
Commented by chrise171 at 2011-06-21 22:47
>yambophotoさんへ
このレンズ、使い出して、間もないので、歪曲が分かるような場面
では、余り、使っていませんが、今のところは、気になる程ではあ
りません。
たしかにDA15mmは、歪曲は見事に補正されてましたね。