K-5Limited Silver

導入すべきか、悩んでいたK-5をついに導入しました。
一時期、騒がれていたステイン問題に気持ちが萎えていたのですが、新規に製造されるわけで、その問題に悩まされることもなさそうだし、LimitedレンズのSilverとのコラボにも惹かれ、予約していました。
しかし、発売の1週間前に大震災が起き、再度、気持ちが萎えかけていたのですが、自粛するだけでは、何の力にもなれないし、自分の出来る支援を微力ですが、行いながら、気持ちを前向きにして行こうと思い直しました。
e0152576_20561745.jpg

k-5の評判は高感度画質の改善に関するものが多いですが、今回、試し撮りを1時間程度だけして、早速、感じたのは、ダイナミックレンジの広さでした。
1枚目はハイライト補正をON、シャドー補正を弱で効かせていますが、順光が当たった白い花の部分の階調がしっかりと出ているように感じます。
e0152576_2161357.jpg


e0152576_2163667.jpg

2枚目は1枚目と同じ設定で3枚目は更にHDRのオートで撮っています。2枚目もHDRで撮ったものと、そう大差が無いくらい、ハイライト部とシャドー部の階調が両立していると思いませんか?
HDRは、今回のオートの他にも標準・誇張の1・2・3が選べますが、これが一番自然にダイナミックレンジを広げれるように思います。
[PR]

by chrise171 | 2011-04-02 09:30 |