広角大口径マクロ

僕は標準から望遠のマクロは構図が単調になりがちなのもあってか、苦手意識があり、殆ど、撮らないのですが、広角で、且つ、被写界深度を自在に操れるマクロ撮影が一番好きなんだと思います。
e0152576_20403873.jpg


e0152576_20412487.jpg


e0152576_20432448.jpg


e0152576_20441965.jpg

ただ、このシグマのレンズはフィルム時代のものだからか、逆光には、弱いのですが、作画に活かすことが出来れば、それさえも利点になりますね。
[PR]

by chrise171 | 2011-01-23 23:07 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/14003840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slowhanded at 2011-01-24 22:03
広角マクロは中望遠マクロよりも懐が深くて
構図のパターンも選べますからねぇ。^^

Sonyのディスタゴン24/2もなかなかの
評判なのですが、10諭吉を越えるとなる
とおいそれとは手が出しにくくて。。。^^;
Commented by chrise171 at 2011-01-25 21:41
>slowhandedさんへ
そうなんです。と言いながら、最近はk-7の方が出番が多く
なったので、このレンズも久しぶりでしたが、やはり、捨てがたい
魅力があります。
SONYの24mmは思ったよりは安かったですが、でも、高嶺
の花ですね。