里山の今④

 デジタルの世界の変化の早さには、僕も、付いて行くのが大変だなと思います。カメラもデジイチが主流に定着したと思ったら、ミラーレスだの透過型ミラーだのと、次から、次と新しい技術が出てきます。でも、頑固に守るべきところは守っても良いんじゃやないでしょうか。
e0152576_21113451.jpg


e0152576_2112984.jpg


e0152576_21123817.jpg

 そんなことを言ってたら、あっという間に錆付いてしまうでしょうか。
同じような写真を並べたのは訳があります。k-5に搭載された画像仕上げの「銀残し」が気になったので、パラメーターを調べて、それに近付けないか試してみたのです。「銀残し」は彩度は0、キーを-4、コントラストを+4にするのがミソのようなので、それをベースにWB等をアレンジしてみました。
1枚目が「ナチュラル」で2,3枚目が「銀残し」風味を狙ったものです。夕暮れ時まで粘れない時に、少しでも渋い感じに出来ればなぁと思ったのです。
[PR]

by chrise171 | 2010-10-25 21:05 | その他の自然 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/13493711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のんたん at 2010-10-25 21:57 x
こんばんは~♪
カメラに銀残しって搭載されてるのですか?
確かにススキの色が違うし背景の屋根(?)の色が違うような気がしますね。
カメラもまだまだ使いこなしていないのに~。。。
新機種が出ると困ったものです(笑)

私はソーラー携帯とかが出たそうで、それが欲しいです(^^)

あッ↓の赤蕎麦、素敵ですね(^^)
今年は撮りに行ってませんのでここで満足です(^^)
Commented by yambophoto at 2010-10-26 01:23
こんばんは。
ほんとまだまだデジタル世界の進化は早いですね。
私ももうついていけなくなりつつあります。
新しい技術は嬉しいんですけど、
こうも変化が早いと、買い時が難しいですね。

銀残し、昔ちょっと騒がれた技法だとか。
フィルム時代を知らないので???ですけど、
雰囲気ある写真はできあがるようです。
K-7にもファームで・・・無理かな?
Commented by arcteryx1971 at 2010-10-26 12:52
こんにちは〜 おいらさん
最近はいろんなカメラが出て来てうれしいやら困ったような‥‥
ペンタはマニアックな画像仕上げを作るんですね〜
Commented by slowhanded at 2010-10-26 21:10
デジタルが主流となってからは技術進歩が著しく
付いていくのも大変ですわ。。。(;・∀・)
が、その中で好みにあったものをチョイスすればよい
のだと自分に言い聞かせておりまする。

「銀残し」はハイコントラストなテイストですかな?
やや硬調な仕立ては金属が絡むと良さ気ですな。
Commented by chrise171 at 2010-10-26 22:00
>のんたんへ
ペンタックスは最近、新機種を出すたびに個性的な画像仕上げモードを追加するんです。
銀残しも金属物や渋めの色合いを表現したいときにはピッタリの
ようです。
Commented by chrise171 at 2010-10-26 22:03
>yambophotoさんへ
買い時、ほんと難しいですよね。毎年毎年買うのはキツイだけで
なくカメラにも、申し訳ないような気がしますしね。
リバーサルフィルムは645Dのだから、ファームアップしてくれ
たけど、今回は難しいかもですね。
Commented by chrise171 at 2010-10-26 22:05
>arcteryx1971さんへ
ペンタは、ほんと、個性的な画像仕上げをドンドン追加してくれる
んです。
想像力を掻き立てるのに大いに寄与してくれてます。
Commented by chrise171 at 2010-10-26 22:07
> slowhandedさんへ
銀残しは、「ほのか」の逆のようですが、「ほのか」より、活躍
の場面は多そうですね。
意外に夕景なんかもマッチしそうです。