梅雨の晴れ間に初物を②

 このアガパンサスという花、複雑な形状をしていて、一見、撮り難そうですが、今回初めて撮って、色、形状共に魅力的だし、思いのほか、気持ちよく撮ることが出来る花だなと思いました。
e0152576_22381346.jpg

 来年は、花自体に注目して撮ってみたいと思います。

e0152576_2239595.jpg

 列車が通り過ぎた後に気付いたのですが、このポイントは他にも綺麗な花が咲いていました。
[PR]

by chrise171 | 2009-07-08 18:42 | | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/10558946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slowhanded at 2009-07-09 22:42
今までアガパンサスには苦手な印象の方が強かったのですが、
しずく撮りをして以来、苦手意識が薄れました。^^

ラストはラベンダーですかな。この花も群生していると
見事ですよねぇ。( ̄▽ ̄)b グッ!
Commented by almauniski at 2009-07-10 09:09 x
おはようございます。
実は私もアガパンサスの花、結構好きですね。紫ですけど花びら
の端に行けば行くほど透明な感じになるのがちょっと詩的な雰囲気
があるように感じます。それと生命力の強さ。私も機会があれば
またこれをメインに撮ってみたいものです。
ではでは。
Commented by chrise171 at 2009-07-10 19:55
> slowhandedさんへ
ほんと、この花は撮り甲斐のある花ですね。花期が余り長くないの
で、一発勝負の感がありますが。
鉄撮りも、やっぱ他にはないスリルが堪りません。

Commented by chrise171 at 2009-07-10 20:00
> almauniskiさんへ
全く同感です。撮るまでは分かりませんでしたが、本当に雰囲気を
持った花だと思います。
そして、いよいよ夏本番が来ますが、今年は、新分野に挑戦したい
と思っています。