レンズの味って、どんな味?②

 立体感を出すためにはピントの合った部分から、なだらかにアウトフォーカスしていく様が如何に美しいかが重要なポイントになってきます。
 前回のバラのように厚みのある被写体だと、それが分かりやすいのですが、今回のような葉っぱだとちょっと分かり難いですね(笑)。
e0152576_10452586.jpg

 これはWBを変更したものですが、実際の画は、こんな感じでした。
e0152576_10463412.jpg

 今回の撮影を行った場所は、所謂、植物園のような場所で、何時間いても退屈しないとこでした。最後に16-50mmf2.8のワイド端、開放の描写を一枚、アップします。
e0152576_10495151.jpg

 ネット上のクチコミでは悪評もあるこのレンズですし、中古なので、少し心配していましたが、当たりを引いたようです。
[PR]

by chrise171 | 2009-05-17 19:42 | その他の自然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://chrise171.exblog.jp/tb/10249883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by slowhanded at 2009-05-19 22:37
slow的には2枚目色合いが自然に感じられて好感です。^^
それにしても77/1.8 Limitedのボケは秀逸だなぁ。
ペンタもこれでK-7が出れば一気呵成かな?^^
Commented by chrise171 at 2009-05-19 22:49
> slowhandedさんへ
いつも、コメントありがとうございます。
slowさんは意外にコンサバ好みなんですね。
77Limitedの描写は、αレンズに比べ、ナイーヴな感じがします。
その特徴に合うのは、自然な色合いかもしれませんね。