α、+アルファ

 僕の作品作りの相棒に新しいメンバーが加わりました。それは、初めてのペンタックス機、K20Dです。
ペンタックスはαシステムと同様、レンズに拘りを持つメーカーだと僕は思っているので、嘗て、コニミノがカメラ業界から撤退した時や、キャノン、ニコンと渡り歩いた末に、自己システムの再構築をする際に、これに一本化することも検討した経緯がありました。
e0152576_005253.jpg

 しかし、ソニーのフルサイズ機、α900が何とか手の届く価格で出たことや7Dとαレンズの魅力を捨てることは出来ず、アルファマウントボディに統一することにして、ペンタックス機は見送ったのでした。
 勿論、今後も、主力はαレンズであることに変わりはありません。ただ、アルファシステムの泣き所が一点だけあったので、そこを埋める意味もあり、この度、思い切って導入しました。
 その泣き所というのは小雨の日の撮影です。雨の日の方が良いものを撮れそうな時って少なくないのですが、レンズが防塵防滴でないので、そういう時は傘を差し差し撮ってきました。でも、どうしても撮影に支障が生じてしまうので、レインカバーでも買おうかなとも思っていました。
 でも、結局、不自由な撮影になりそうで、やはり、レンズ、ボディ共に防塵防滴に越したことは無い、という結論になったのです。
e0152576_06165.jpg

 それと、防塵防滴ではないですが、以前から、その魅力はアルファレンズに匹敵すると思っていたレンズFA77mmf1.8limitedも使ってみたいという欲望も抑えれませんでした(笑)。もう、浮気はしないと誓ったのですが、僕はやっぱり、浮気性のようです(笑)。
 今回、アップした二枚は、ずっとお天気続きなので、そのFA77mmf1.8limitedです。
[PR]

by chrise171 | 2009-05-11 19:54 |